分科会詳細
第6回 日本サイ科学会「占星学と運命創造学の研究分科会」

日時 令和4年1月30日(日)午後1:30〜午後4:30
会場 北とぴあ9階901会議室(図) (東京都北区王子1−11−1)
交通 JR京浜東北線王子駅下車徒歩2分、ホーム最北端(赤羽寄り)の階段を下り改札口を出て見える高層ビル
会費 会員 1000円(当日入会可)
   一般 2000円
   学生 1000円
テーマ 「2022年度春分図による未来予測と個人の運勢診断
講師 瀬尾 泰範 氏

※定員がありますので、後述の★欄をご覧になって、ご参加予約願います。
※当日会場にて直接、現金にて参加費をお支払い下さい。

講演内容
西洋占星学では、年度にあたる1年間(春分の日から翌年の春分の日まで)のその国の運勢を占うとき、太陽がちょうど春分点(牡羊座0度)にきたときのその国の首都におけるホロスコープチャート(春分図)を描いて診断致します。

アストロハーモニックでは、周波数1〜9までの「ハーモニック・チャート」も使って、より詳細な診断をしております。

これまでも2020年度の春分図の診断はその年の1月の分科会で解説し、2021年度の春分図の診断は分科会がコロナ禍で延期されたので、アストロハーモニックのメルマガで解説致しました。

2020年度は「アストロハーモニックチャートβ」におけるハードな周波数4と周波数8のチャートがパワーがかなり高くなり、土地に拘わらず世界的な問題が起こることが読めました。

また2021年度は、1月12日発行の「新 アストロハーモニック通信 Vol.4」で

『以上から、コロナ禍の今後を判断しますと、(ハーモニック・チャートでは)全体的にグランドトラインが多く形成され、周波数3、6のパワーが高いのと、ハードな方の周波数8で上記の海王星の絡む2つの調和三角形が形成されるので、ワクチンの接種等で、新年度後半までにはかなり収束されると予測されます。』

と配信致しました。

・2021年春分図(https://astro-h.com/2021/01/11/2021-vernal-equinox-harmonic-chart/)


今回も2022年3月20日の春分図につきまして、「ホロスコープチャート」と「アストロハーモニックチャートβ」を使って、主に2022年度の日本の診断をご紹介致します。

また西洋占星学のハーモニクス理論に基づく当会独自の「アストロハーモニックチャートS」(月運チャート)を使って、参加者の運勢診断を致します。

参加者個人別に今後18ヶ月の月運チャートを配布して見方を説明し、自由に質問を受けながら、個人の運勢診断を分かりやすく解説致します。

さらに水星、金星、火星、木星、土星の2022年1月〜2023年6月にかけて、それぞれの星が通過する星座運行による、比較的短周期の環境運の見方と対処法も解説致します。

参加ご希望の方は以下★の2つの場合を見て、お申込み願います。

★既に分科会に参加されて、当会のホロスコープ(出生天宮図)をお持ちの皆様へ
分科会では参加者ご本人(あるいはご子息等)の月運診断チャート18ヶ月分を当日配布し、 診断に利用致します。

配付資料準備のため令和4年1月23日(日)までに
 「1月30日分科会参加希望」
と書いて、左側メニューにある
 公式サイトの問い合わせフォーム
から参加メールを送信願います。

★初めてご参加の皆様
参加者ご本人(あるいはご子息等)のホロスコープ(出生図)と月運診断チャート18ヶ月分を当日配布して、診断に利用致します。
配付資料準備のため令和4年1月23日(日)までに
 「1月30日分科会参加希望」+以下の出生データ
を書いて、左側メニューにある
 公式サイトの問い合わせフォーム
からメールを送信願います。

☆出生データ☆
◎氏名
◎氏名の読み方
◎メールアドレス
◎電話番号
◎西暦での生年月日
◎出生時刻(午前・午後○時○分まで分かれば、より診断が正確になりますが、分からない場合は不明と記してください)
◎出生地(都道府県・郡市区町村・町名と番地まで分かればベストです→こちらで緯度と経度を出します。)

瀬尾泰範氏のプロフィール
静岡県清水市(現静岡市)生まれ。西洋占星学を40年以上研究、かつプロとして診断もし、70年代に英国のJogn M. Addey氏が提唱したハーモニクス理論を発展させて、独自の「アストロハーモニックチャート」を使い、パーソナリティや才能、運勢等の新しい診断法を確立した。

一般人レベルの念動力も測定できる「サイポテンシャルメーター」を開発し、PK・ESP能力の養成も指導している。
「才能開発研究所」、「アストロハーモニック」を主宰、日本サイ科学会理事。




←前回  開催記録  

Copyright(C)2021 PSIJ
top